ニースのホテル

ホテル予約サイトアップルワールドで検索してみるとニースの宿は82軒もありました。さすがリゾート観光地ですね。
そのうちの30軒は1万円以下で、思ったより手ごろなホテルも多いようでした。安いホテルは駅周辺や街中に集中しておりビーチへ近いほど高くなります、やっぱりね。。。
できることなら地中海を間近にのぞめるようなホテルに滞在してみたいところですが、お値段が跳ね上がります。駅近くのホテルは利便はよいでしょうがどうも魅力に乏しく、口コミ情報をみてもさらに意欲が失せるような情報ばかりでした。せっかくのリゾート地でビジネスホテルのようなところに滞在するのは興ざめですよね。
とはいえ、いいホテルほど値段は上がる。。難しいところです!
私の旅のモットーは「お金をかけずに魅力的な旅をすること」です。ビーチ沿いの高級ホテルは検討外なんです。
とはいえ、さすがに観光地のメッカで安くて魅力的なホテルはなかなかないものです。ユースホステルという考えもうかびましたが、30目前のいい大人が泊まるには少々抵抗があります。ニースでは妥協せざるをえませんでした。出せる予算は1万円。ユーロに換算すると60ユーロ前後です。この予算内で消去法でホテルを選びました。その結果、私が決めたホテルは「ホテル アカントゥ」です。
アップルワールド「アカントゥ情報」
ホテルのオフィシャルサイト「アカントゥ」

決めた理由は立地です。安いホテルの中でも一番ビーチに近かった!ということ。そしてお値段は8500円です。ホテルの雰囲気も写真を見る限り悪くないです。
さて。滞在することが決まったホテルをまずはとことん調べます。このときに役に立つのが「フランスの検索サイト」です。やはり母国の検索サイトのほうが情報はたくさんあります。なじみやすいのがYahooのフランス版。検索ワードにホテルの名前を入れて検索をかけるとたくさん情報がでてきました。そのなかに実際に滞在した人のレビューが書いてあるページがあり、英語でしたが翻訳して読んでみるとどうもよいことが書いてありません。。「せまい」「対応が悪い」「朝食が質素」などなど気分が盛り下がるレビューの数々。。。
はい、迷いが出てきました。もっとほかによいホテルはないかなぁ。
Yahooフランスであれこれ検索しているうちに、とても使い勝手のよいホテル予約サイトにたどり着きました。ホテルをランクや予算で検索できるのはもう当たり前ですが、そのサイトでは各都市の詳細地図からも検索することができたのです。「これはいい」といろいろ見ているうちに、私のハートのど真ん中にヒットする宿を見つけてしまいました!
それはホテルではありません。心くすぐる「Bed & Brakefastベッドアンドブレークファースト」(B&B)です!ニースにもあるとは思ってもいませんでした(B&Bは主に英国にあります)。紹介ページの写真をみるとオーナーの個性豊かな素敵なインテリアの部屋、アットホームな雰囲気、ユーザーレビューでも好評です。場所もニースの駅から徒歩圏内。ビーチからもそんなに離れていません。お宿の名前もキュート!しかもお値段34ユーロ!(約5000円)この魅力的な値段には思わず興奮してしまいました。さんざん調べましたがこんなに素敵なお宿でこんなに格安なところは他にないでしょう。
速攻で「アカントゥ」をキャンセルし(予約した翌日でした。。汗)このB&Bを予約しました。部屋数も少ないようで最後の一部屋でした。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。